1. HOME
  2. >
  3. 診療案内

診療案内

上記標榜科目以外のどの科でも診察やご相談に対応させていただきます
標榜科以外でも当院で診察治療できるものは当院で対応し、
他のクリニックや病院で診ていただいたほうが良い場合は
適切なクリニックや病院へご紹介させていただきます
困ったらどうぞご相談ください

■内科

内科全般を診療しています
特に高血圧、糖尿病、脂質異常症(高コレステロール)などの生活習慣病に力をいれています
一般診察や企業検診、人間ドック、大田区の特定検診や長寿検診などで発見された生活習慣病患者さんにはそれぞれの学会のガイドラインに沿って治療目標を立て、患者さんの年齢や性別、ライフスタイルに合わせて目標達成に患者さんとともに努力します
生活習慣病発症前段階の方には発症しないように食事や運動などのご指導をさせていただきます
また、当院にはいろいろな悩みをお持ちの方が来院されます
どこの病院のどの科目を受診したらよいかわからないで当院を受診される患者さんや
こんなことは大きな病院の先生には相談できないとか、
こんな些細なことでは大きな病院を受診しづらいとか
どんなことでも相談してください

院長の考えは、自院で治せる病気はしっかり自院で治し、大きな病院と連携をしなければ
治せない病気はしっかりと連携をとりながら、自院で対応不可能な病気は関連病院へご紹介をしてしっかり治していただくということです
近隣では東邦大学医療センター大森病院、東京労災病院、大森日赤病院などとしっかり連携をとっています
感染症
感冒 インフルエンザ 肺炎 感染性胃腸炎 膀胱炎


生活習慣病(メタボ)検診 治療
高血圧、糖尿病、脂質異常の早期発見や治療、発症前のケア

     
大田区がん検診
胃がん検診、大腸がん健診、肺がん検診、前立腺がん検診

■消化器内科

消化器全般を診察治療します
特に早期胃がんや早期大腸がんの発見に力を注いでいます
大田区の胃がん検診や大腸がん検診で精密検査が必要になった患者さんに胃内視鏡や
大腸内視鏡検査を行い適切な診断治療ができるように努力しています
ピロリ菌が陽性の患者さんには積極的に除菌療法行っています
ピロリ菌は胃潰瘍、十二指腸、胃がんの原因になります
最近食生活やライフスタイルの欧米化で逆流性食道炎の患者さんが増えています
苦い水や酸っぱい水が口の中に上がってくる(呑酸症状)、胸やけや喉の違和感、ひりひり感を感じたときは逆流性食道炎が疑われます
このような方はぜひ内視鏡検査で診断し治療しましょう
食道炎を繰り返していると食道がんの心配もあります
大田区がん検診
胃がん検診や大腸がん検診で精密検査が必要になった方を最新型の胃内視鏡、大腸内視鏡を用いて検査します。

胃の調子が悪い方、便通などが悪く大腸がんが心配な方の内視鏡検査で、がんなど早期発見に努めています
肛門
中心は痔疾になります。

恥ずかしさがあってなかなか言えないようです。
また、当院で診てもらえないと思っている患者さんも多いようです。遠慮なくお話しください。
診察の上、内科的に治療するか外科的治療が必要か判断し、外科的治療が必要な時は連携病院にご紹介させていただきます。
     

■外科

外来で行うことができる小さな手術を行います
例えば膿瘍(オデキ)、腫れ上がって痛みが強いものは切開して膿を出します
粉瘤(オデキの基になることがある)は摘出手術をします
切創({切り傷}は必要があれば縫合を行います
外来に訪れた外傷患者さんは必ず一旦は診察を行い当院で処置ができない時は連携病院にご紹介をします
*痔を診察する科は外科と皮膚科がメインです
診察後、お薬などで治療できる患者さんと手術が必要な患者さんを的確に判断し、手術が必要な患者さんは連携病院にご紹介し、お薬で治療できる患者さんは当院で治療を行っています
恥ずかしがらずにご相談ください